製品案内

輸液ポンプ OT−818G

拡大
拡大
  • blue
  • pink
  1. 汎用輸液セット、専用輸液セットを使用しての「回転数制御」、「点滴数制御」が使用可能な4モードの高機能型タイプ
  2.  
  3. 基本機能はOT-808の汎用タイプとOT-888の高機能タイプの機能を踏襲し、更に下記の新たな機能を搭載。
  4. 滴数固定モード
  5.  滴数(20滴または60滴)を設定すると、『輸液セット』ボタンの操作・選択ができなくなり、誤設定を防止。
  6. 夜間モード
  7.  時間帯を設定すると、その時間帯は自動的に液晶・代表灯の輝度が下がり、明るさを抑制。
  8. 待機モード
  9.  『待機モード』を設定すると、「操作忘れ警報」が鳴るまでの時間を約20分間延長。
  10. 残時間表示
  11.  輸液投与終了までの残り時間の目安を表示。
  12. 保護形式はクラスⅠに対応。電源コードは、3P仕様。

  1. 輸液ポンプOT-818Gカタログ(PDF)

※関連企業を対象とした厚生労働省通知

「輸液ポンプ等に関する医療事故防止対策について」
 医薬発第0318001号:平成15年3月18日


  1. 関連製品
  2. ・OT-818G・OT-888専用輸液セット

  1. ▽導入施設の方々へのインタビュー記事はこちら
  2. 輸液ポンプ User's Report
▽補足説明はこちら
ロゴについて
品番 JANコード カラー 備考 梱包単位 添付文書
JM-OT818G 4987494090884 水色 1台
JM-OT818PG 4987494090907 桜色 1台
JM-OT818CG 4987494090891 水色 電動クランプあり 1台
JM-OT818PCG 4987494090914 桜色 電動クランプあり 1台

一般的名称:汎用輸液ポンプ 販売名:JMS輸液ポンプ OT−818G 医療機器承認番号:22400BZX00414000

製造販売業者:株式会社ジェイ・エム・エス

○仕様

ポンプ方式ペリスタルティック方式
輸液流量設定モード点滴数モード(滴下数制御)JCモード(回転数制御)専用チューブモード(回転数制御)
輸液流量設定範囲輸液セット
1mL≒20滴:1~500mL/hまたは1~100滴/分
輸液セット
1mL≒60滴:1~100mL/hまたは1~100滴/分
輸液セット JYシリーズ
1mL≒20滴:1~500mL/h
輸液セット JYシリーズ
1mL≒60滴:1~100mL/h
ポンプ専用輸液セット
1mL≒20滴:1.0~700mL/h
ポンプ専用輸液セット
1mL≒60滴:1.0~100mL/h
ポンプ専用輸血セット(JBPシリーズ)
1mL≒20滴:1.0~700mL/h
流量精度±10%±7%
予定量設定範囲1〜9999mLまたは無制限
積算量表示範囲0〜9999mL
早送り流量輸液セット1mL≒20滴:700mL/h
輸液セット1mL≒60滴:100mL/h
KOR(KVO)流量1mL/h
閉塞検出圧力30〜140kPa
警報機能空液、電池電圧、点滴、閉塞、気泡、フィンガカセット未装着、滴落検知器装着不良、操作忘れ、輸液終了、ドア
お知らせ機能ドア開放、気泡
ボーラス量設定範囲0〜20mL
気泡センサ超音波検出方式
滴落検知器標準滴落検知器 赤外線検知方式
外部通信機能赤外線データ通信
外部電源AC100V±10% 50/60Hz
内蔵バッテリバッテリ(ニッケル水素電池) DC 4.8V
充電/使用時間約4時間/約2時間以上
消費電力20VA(外部電源使用時)
保護形式クラスⅠ機器及び内部電源機器
保護程度CF形装着部
EMC適合規格JIS T 0601-2-24:2005
JIS T 0601-1-2:2012
防滴性IPX3
使用条件周囲温度/相対湿度 5〜40℃/20〜90%(ただし、結露しないこと)
保管条件周囲温度/相対湿度 −10〜40℃/10〜95% (ただし、結露しないこと)
サイズ90(幅)×185(高さ)×209(奥行)mm
質量約2.2kg(付属品は含まない)
付属品滴落検知器、架台、電源コード、取扱説明書、保証書
オプション品電動クランプ、ナースコールキット
クラス分類Ⅲ:高度管理医療機器(特定保守管理医療機器該当)
製品一覧に戻る TOP