特長 アイフューザー プラス i-Fusor Plus

大きな液晶画面に日本語表示、そしてシンプルな操作パネルで使いやすく。
連続投与・PCA 投与の2つのモードから投与方法を選択でき、患者様にあわせた投与が可能です。
安全性を重視した設計と機能で、誰にでも安心して使えるように。

より安全に、使いやすく進化した電動式 PCA ポンプ アイフューザー プラス

大きな液晶とシンプルな操作パネル

液晶画面は大きく、操作パネルはシンプルに

漢字およびひらがな表記にも対応

大きな液晶とシンプルな操作パネル
PCA投与モード 投与中の画面

履歴確認機能を搭載

投与履歴を本体の画面上で確認可能

■ボーラス投与履歴表示機能

ボーラス投与履歴表示機能

PCA投与モード時に、現時点から設定時間内におこなったボーラス投与の要求回数と実際の投与回数を表示します。

■投与履歴表示機能

投与履歴表示機能

直前の99履歴までの投与履歴(日時)を確認することができます。

2つの投与モードから選択可能

治療に応じて投与モードを選択

【1】連続投与モード

連続投与モード 投与中画面

連続投与モードは、一定の投与速度で持続的に薬液を投与します。
投与が終了すると、ポンプは自動的にKOR速度に切替わります。

【2】PCA投与モード

PCA投与モード 投与中画面

PCA投与モードは、医師が適切と判断した投与量を、患者様の痛みに応じてボーラス投与することができます。
設定はプリセット設定・ロックレベル設定から選択します。

プリセット
設定

プリセット設定

プリセット設定は、あらかじめ設定内容を本体に登録(=プリセット登録)することで、投与時には登録した設定内容を呼び出して投与することができる機能です。
プリセット登録は3つまで登録可能です。
登録後は登録内容を呼び出せば、細かい設定を行なう必要なく、投与を開始できます。
また、登録内容を変更する際には、パスワード入力等の制限があるため、安易な設定変更を防止します。

ロックレベル
設定

ロックレベル設定

ロックレベル設定は、投与中に許可なく設定の変更が行われないよう設定する機能です。
ロックレベルは0~3までの4段階に分かれています。
ロックレベルを適切に設定することで、患者様に安全な輸液投与を実施します。

PCAボーラスボタン(オプション)

PCAボーラスボタン(オプション)

操作性と安全性を考慮した形状のPCAボタン

PCAボーラスボタンを押すとあらかじめ設定した薬液量がボーラス投与されます。押しやすいよう、本体先端部に窪みをつけ、また押ボタンを内側に配置することで、落下や接触等により、意図しない投与が行なわれないよう設計しています。

操作性と安全性を考慮した形状のPCAボタン

品番:JM-IFPBB(ボタン色:ブルー)/JM-IFPBP(ボタン色:ピンク)

安全性を重視した設計と機能

ハード面・ソフト面に多彩な安全機能を搭載

■セーフロック機能

セーフロック機能 セーフロック機能

カセット着脱時のフリーフローを防止するため、輸液セットにはセーフロッククランプを装備しています。

■2箇所の圧力センサ

2箇所の圧力センサ

①吸入側圧力センサ
②吐出側圧力センサ

2箇所の圧力センサで閉塞を感知します。

※詳細につきましてはカタログをご覧ください。